心理学

会話中に鼻を触る人の基本心理5つ【男女共通】

会話中に鼻を触る人の基本心理5つ【男女共通】

会話中に鼻を触る人の基本心理は、その時のシチュエーションによって様々です。鼻を触った時の基本的な心理は「緊張している」と「嘘を隠したい」の2パターンです。自分の手で身体の一部を触ることにより、心理的な動揺を抑えようとしているといえます。

さっそくこの記事では、会話中に鼻を触る人の心理を合計5つ解説していきます。性別によらず男女共通で当てはまりやすい心理なので、ぜひ参考にしてみてください。

会話中に鼻を触る人の基本心理5つ

会話中に鼻を触る人の基本心理5つ

鼻を触る心理1. 緊張している

人は緊張しているときに鼻を触る傾向があります。身体の一部に触れることで自分を安心させようとしているのです。

「こんなに素敵な人と面と向かって会話なんて…自分はこんな見た目なのに」
「1対1でも対面での会話は苦手なんだよな。ああ、緊張するな」
「人との会話なんて久しぶりだ。声を発するのも恥ずかしいや」

自分に自信がない、人との会話が苦手、内向的で恥ずかしがり屋。こうした特徴をもつ人は会話中に鼻を触ることが多いといえます。

鼻を触る心理2. 嘘を隠したい

人は嘘を隠したいときに鼻を触ることも。こちらも「緊張している」という心理のときと同様、身体の一部に触れることで自分を守ろうとしています。

浮気を隠したい、好意を悟られたくない、その場をしのぎたい。こうした気持ちから鼻を触り、何とかピンチを切り抜けようとしているしぐさなのです。

また、「鼻をこする」癖がある人は嘘つきとされています。架空のアリバイや小話などを自作してその場を切り抜けようとする心理があるのだとか。

鼻を触る心理3. 恥ずかしい

褒められた時に鼻を触る人は、気恥ずかしさから「照れ隠し」をしています。恥ずかしい気持ちを解消するために、鼻を触って気を紛らわそうとしているのです。

鼻は、顔のパーツの中で最も前に突き出た部位であり、その人の美意識や自己肯定感を象徴します。鼻を堂々と見せる人は、「鼻が高い」「鼻にかける」と表現するように言動に自信が現れます。その逆に鼻を隠すように触る行為は、自分に自信がなかったり想像以上に褒められたことによる謙遜の心理の現れです。

この心理を逆手に取って、自信を持ちたい時や自分の魅力を相手に伝えたい時は、鼻を隠さず堂々と見せると効果的です。

鼻を触る心理4. 自信がない

先ほども紹介した通り、「自信のなさ」から鼻を触ってしまう人もよくいます。自己主張の象徴である鼻を隠すように触る人は、事を荒立てたくなかったり目立つことを避ける平和主義の心理が現れています。

鼻を触る人を見た時、胸を張って相手の目を見て堂々としている姿や雰囲気はあまり想像できませんよね。むしろ体を縮こまらせて猫背になり、目をそらして不安や緊張を感じさせる姿を思い浮かべることが多いはず。このような共通意識から、会話中に鼻を触る行為自体が、本心に関係なく相手に自信のなさを感じさせることも。

好きな人とのデート中や告白の瞬間・お客様との商談などでは、意識的に鼻を触らないように心がけることで相手に自信を感じさせ、自分の望む展開を作りやすくなるでしょう。

鼻を触る心理5. 言いたいことを言えない

言いたいことがあるけど言えない」という心境の時、手持ち無沙汰を避けるために鼻を触ってしまう人もいます。特に男性は、2つ以上の行動を同時にこなす能力が女性と比べて高くないため、相手の話を聞きながらも「心ここにあらず」の時に鼻を触ることがあります。

また、鼻を触る仕草がクセになっている人は、会話中に鼻を触ることで心を安心させて、言いたいことを告げるタイミングを見計らっているのかもしれません。根が優しい人や遠慮しがちな人ほど、この心理が当てはまります。

あわせて読みたい
口元を隠す3つの心理とは?口元を隠す癖をやめる方法
口元を隠す3つの心理とは?口元を隠す癖をやめる方法

口元を隠す心理とは、「自分を隠したい」「気分を落ち着かせたい」「自分をよく見せたい」の3つ。こうした心理は、いずれも自己 ...

続きを見る

鼻を触る人の本音を確かめる方法

鼻を触る人の本音を確かめる方法

会話中に鼻を触る仕草には、本質的に「本音を隠したい」という心理が現れています。鼻を触ったその相手には、良くも悪くも言い出せないことがあるのでしょう。

そこでここからは、鼻を触る人の本音を確かめる方法を2つご紹介します。

本音を確かめる方法1. 簡単な質問をする

鼻をよく触る人の本音を知る1つ目の方法は、シンプルに「質問をすること」です。本音と問い詰めるような深い質問をしなくても、

「どうしたの?」
「何かあったの?」
「今日元気ない?」

と曖昧なことを尋ねるだけでも、相手の心理を探るためのヒントを引き出すことができます。鼻を触っているからといって必ず浮気をしていたり嘘をついているわけではないため、「何か隠してる?」といった直接的な質問は避けましょう。

特定の返答を引き出そうとするのではなく、相手の仕草や言動を観察することを目的に、あえて簡単に受け答えできそうな質問をしてみてください。ここまで解説した5つの心理を理解することで、相手の本心をより正確に予測できるでしょう。

本音を確かめる方法2. 鼻を触った時の目線に注目する

鼻を触った時は、触り方や頻度だけでなく「目線」にも注目してみましょう。『目は口ほどに物を言う』ということわざの通り、緊張や動揺した時に目線を意識的にコントロールできる人はほとんどいません。本音を隠す目的で鼻を触る時、その人は少なくとも平常心ではないはずです。その時の目線を観察することで、相手の心理をより深く読み解きやすくなります。

例えば好きな人との会話中に、相手が笑みを浮かべて下を向きながら鼻を触った時は、好きバレを防ぐために咄嗟にとった照れ隠しの可能性があります。その反対に、目をあさっての方角に向けて虚ろな雰囲気を醸していたら、「退屈」「早く帰りたい」のサインかもしれないと読み解くことができます。

このように、鼻を触った時のシチュエーションが同じでも、目線や目力を観察することで相手の本音を見抜きやすくなります。鼻を触る仕草をきっかけに、本心を目から読み取ってみましょう。

まとめ

会話中に鼻を触る人に出会ったとき、その心理を察知できればコミュニケーションを円滑に進めることができるでしょう。

大勢の前で発言を迫られたときに鼻を触る人がいれば、それは緊張している証拠。助け船を出したり、その人が上手に話せるようにさりげなく話を振ってあげたりしましょう。

また、「今日は帰りが遅かったね」と投げかけたときに恋人が鼻を触るようなら、浮気を心配した方が良いかもしれません。シーン別に「鼻を触る人の心理」を予測してみましょう。

 

-心理学
-

© 2022 ネクスピ