マインド

潜在意識のブロック解除を助ける3つの真理

潜在意識のブロック解除を助ける3つの真理

夢の実現を目指しているのに、なかなか結果が出ないことはありませんか?
あるいは、意図したこととはまったく違った結末に戸惑う方もいるでしょう。

潜在意識のブロックが解除できないとき、こうした状態に陥りやすくなります。
せっかく抱いた感情の伸びしろを失うのは非常にもったいないことです。

そこでこの記事では、潜在意識のブロック解除を助ける3つの真理をお伝えします。

 

潜在意識のブロックとは何か

潜在意識のブロックとは何か

潜在意識のブロックとは、「経験を通じて脳内に定着した長期記憶」のことです。
長期記憶に含まれるものといえば、価値観、印象的な経験、固定観念などが挙げられます。

これらの長期記憶が人生の指針や決断の基準となり、時には夢の実現を阻むブロックとなるわけです。

 

潜在意識のブロックが解除できない具体例

“会社員をやめてフリーランスの働き方を希望している。でも、両親からは、大手企業に入社して安定収入を確保することが先決だと言われて育った。だから、自分がフリーランスの働き方をするなんて無理だろう”

こうした考え方は、潜在意識のブロックが解除できていない典型例となります。
過去の経験や教えに縛られ、自分の本望を抑圧(ブロック)してしまうのです。

“どんなときも人前ではいい顔をしてしまう。これも過去にいじめられた経験があるせいだ。でも、いじめられていた当時の辛さを思い出したくない。だから、過去の記憶にはフタをしてしまおう”

こちらも潜在意識にブロックが解除できていない事例となります。辛い過去を心の奥底に封じ込めようとするあまり、真に明るい人柄にはなりきれていないのです。

どちらの事例も潜在意識のブロックを解除できれば「生きやすさ」を体得できます。
つまり、自分の本望・本心に従って人生を楽しむことができるようになるわけです。

 

潜在意識のブロック解除を助ける3つの真理

潜在意識のブロック解除を助ける3つの真理

身近な体験から潜在意識のブロックをひも解ける

潜在意識のブロックは「身近な体験」を観察することでひも解けます。
最近、あなたはどのような出来事を不快に感じましたか?

  • 友人に嘘をつかれたこと
  • 取引先が納期を破ったこと
  • 家族に将来の夢を批判されたこと

人それぞれ不快に感じるポイントは違います。
肝心なのは、「なぜ不快に思ったのか?」を掘り下げていくことです。

不快に感じた理由を掘り下げていくうちに、その「きっかけ」が見えてきます。

きっかけとなった出来事の内容をメモに残しておけば、視覚的にも自分の内面を把握しやすくなるでしょう。

 

潜在意識のブロックは理性で外せるものではない

長期記憶ともいえる潜在意識のブロックを理性で外すことはできません。
理性で外そうとすれば、新たな潜在意識のブロックが生まれてしまいます。

“親友に嘘をつかれたことがきっかけで、他人の嘘が許せなくなった。でも、器の小さい自分で居続けるのは嫌だから、他人の嘘は許さないといけない”

こうした理性や制約は生きづらさを助長させてしまうのです。無理に潜在意識のブロックを外そうとせずに、自然と外れるきっかけを気長に待ちましょう。

 

潜在意識のブロックを外すカギは「癒し」

心の奥深くに封じ込めた潜在意識のブロックを外すカギは「癒し」です。

潜在意識のブロックを生むきっかけがあったことを認め、マイナス感情を抱いた自分自身を丸ごと受け容れ、そして癒しましょう。

“私にはいじめられた過去があった。当時の記憶は鮮明に残っていて、今でも思い出すと悲しいし、辛い。でも、この感情があったからこそ、人の気持ちがわかる私になれた。だから、この経験は無駄ではない”

本心からこのように感じられれば、潜在意識のブロックは徐々に癒えていきます。
そして、気づけば潜在意識のブロックが解除されていることでしょう。

 

潜在意識のブロックが解除されるとどうなるのか?

潜在意識のブロックが解除されるとどうなるのか?

潜在意識のブロックが解除されると、一言で言うと、なりたい自分になれます。
これまでずっとネガティブ思考で自分を傷つけてしまっていた人は、見違えるようにポジティブになり、自分も他人も愛することができます。
自分の夢を他人に批判されても、臆することなく努力することができ、その夢の実現を引き寄せることができます。

まるでいかにも怪しそうな商品の宣伝文句のようですが、上記は奇跡でも絵空事でもなく、また限られた人だけが感じられるスピリチュアル的なものでもなく、誰でも実現可能な出来事です。

こう断言できる理由は、「潜在意識の正体」が深く関係しています。

 

潜在意識の正体

潜在意識の正体とは、冒頭の繰り返しになりますが、経験を通じて脳内に定着した長期記憶です。
つまり、理想の自分になるためには、潜在意識のブロックを解き、ポジティブな短期記憶をどんどん積み重ねることが非常に大切です。

点を多く並べるほど長い線になるように、ポジティブな短期記憶を積み重ねるほど、ポジティブな長期記憶=潜在意識が形成されます。
すると、ブロックは自然と解除され、自分の可能性が無限に広がっていきます。

潜在意識と聞くと、ほとんどの人は「目に見えない不思議な力」「人間の未知なる可能性」といった摩訶不思議なイメージを連想してしまいますが、実はただの記憶の積み重ねに過ぎないのです。

例えば「自分は友達に裏切られて人を信じられなくなった。だから前向きな性格になんてなれない」というブロックは、ネガティブな記憶がポジティブな記憶より鮮明に思い出されるという、いわばトラウマのようになってしまっているからです。
また、「夢なんて叶うはずがない」というブロックも、本当はこれまでたくさんの努力をしてきたはずなのに、結果が伴わなかったことばかりを記憶していたり、他人に「現実を見ろ」と批判された記憶が強烈に残っているだけなのです。

人間誰しも、小さな成功体験を何回も経験しています。
その成功体験を思い出したり積み重ねて、長期記憶にまで定着させることが、潜在意識のブロックを解除する具体的なコツです。

過去のネガティブな記憶に囚われず、今できることに目一杯集中しましょう。
そして得た小さな成功体験を着実に積み重ねることで、誰でも潜在意識のブロックを解除でき、理想の自分になれます。

アファメーションで潜在意識を書き換える3つのやり方とコツ
アファメーションで潜在意識を書き換える3つのやり方とコツ

スピリチュアル講座やビジネス心理学で話題に挙がる、「アファメーション」。 アファメーションとは、自分を肯定する言葉を発す ...

続きを見る

 

まとめ

潜在意識のブロックは長期記憶であり、心の奥底にしまわれている「しこり」です。
間違った方法で潜在意識のブロックを解除すれば、心のしこりを増やしてしまいます。

あなたの本心に従った生き方をするためにも、潜在意識のブロック解除を助ける3つの真理を知り、ポジティブな記憶を1つずつ積み重ねるところから始めましょう。

 

-マインド
-

© 2021 ネクスピ