占い

タロット占いはなぜ当たるのか|潜在意識・集合的無意識との関係

タロット占いはなぜ当たるのか|潜在意識・集合的無意識との関係

タロットカードは占い師が引いたのに。占ったのは相手の気持ちなのに、なぜ当たるの?そんなタロット占いが当たるしくみには、潜在意識集合的無意識が関係しています。

さっそくこの記事では、タロット占いはなぜ当たるのかについて解説していきます。

 

タロット占いのしくみと「シンクロニシティ」を理解しよう

タロット占いの仕組みと「シンクロニシティ」を理解しよう

タロット占いが当たると言われる具体的な理由を知る前に、タロット占いの基本的な考え方やしくみを理解しましょう。

タロット占いは「起こった出来事に偶然はなく、すべて必然である」という考え方を軸にしています。タロット占いは相談者がカードをランダム(偶然)に選んでいるように見えますが、実はそれは選ばれるべくして選ばれた必然のカードであり、選ばれたカードには相談者に今伝えるべき重要な意味があると解釈します。このように意味のある偶然の現象は、心理学者のカール・ユングによって「シンクロニシティ」と名付けられています。

シンクロニシティとは、欲しいと思った商品がたまたま割引セール中だったり、近いうちに連絡しようと思っていた人から突然連絡が来るなど、思考したことや内なる欲求が最適なタイミングで現実に起こり、その出来事が自分の人生の助けとなる現象のことです。このシンクロニシティの「偶然と思われる出来事は、自分の人生において起こるべくして起こったこと」という考え方が、タロット占いの基本です。

タロット占いの流れは、

①順序がランダムなタロットカードの束から、相談者がカードを数枚選ぶ
②相談者が選んだカードの意味を、占い師が読み解く

という非常にシンプルなものです。この時に選ばれたカードは、相談者の意思も占い師の作為もまったくない偶然によるもの。そして、その偶然を必然と捉えて最適な意味を見出し、相談者の悩みの解決策や人生を豊かにする方法を共有することが、タロット占いの主な目的です。

このように人為的な要素が一切ないシンクロニシティを活用するからこそ、「タロット占いは当たる」と言われているのです。

さてここからは、そんなタロット占いが当たる理由を3つに分けて具体的に解説していきます。

 

タロット占いが当たる理由1:潜在意識にアクセスするため

タロット占いが当たる理由1:潜在意識にアクセスするため

タロット占いはなぜ当たるのか。それは、タロットカードを引く際に潜在意識にアクセスしているためです。基本的に、タロットカードを引く際に使うのは「左手」となります。

顕在意識に制御される右手とは違い、左手は潜在意識が強くはたらく手です。そのため、左手でタロットカードに触れた時点で潜在意識にアクセスしているということになります。

ここでいう潜在意識とは、「知っていても認知できない記憶」が詰まった領域。そんな記憶を引っ張り出して認知したとき、タロット占いが当たったという感覚がするわけです。

潜在意識のブロック解除を助ける3つの真理
潜在意識のブロック解除を助ける3つの真理

夢の実現を目指しているのに、なかなか結果が出ないことはありませんか? あるいは、意図したこととはまったく違った結末に戸惑 ...

続きを見る

 

タロット占いが当たる理由2:集合的無意識がはたらくため

タロット占いが当たる理由2:集合的無意識がはたらくため

占い師がタロットカードを引いても当たる理由。そして、タロット占いで相手の気持ちまでもがわかる理由は、この世に集合的無意識がはたらいているためです。

集合的無意識もまた、シンクロニシティを提唱した心理学者ユングが提唱した概念です。簡単にいえば、人間は「共通の意識」をもち、それを無意識のうちにシェアしているということ。小さな事例でいえばその家族間だけで無意識的に共有される家族ルールであったり、大規模な事例だと「世界のほとんどの宗教は太陽を崇めたり象徴的なモチーフとしている」といったまったく異なる宗教における共通点まで、集合的無意識の影響や実例は多岐にわたります。

つまりタロット占いが当たる2つ目の理由は、タロットカードを引くのがあなたでなくとも占う対象があなた以外であっても、占い師が集合的無意識にアクセスして答えを導き出すことができるからなのです。

 

タロット占いが当たる理由3:人為的な要素がないため

タロット占いが当たる理由3:人為的な要素がないため

タロット占いは他の占いと比べて、以下のような人為的な要素がないことも大きな特徴です。

  • 人の手による意図的な操作
  • 占いの結果を操作しようとする意思
  • 占い師あるいは相談者の「このカードを当てたい!」などの感情

タロット占いには、カードはすべて裏返しにされて選ぶ際は一切見えなくなり、占い師自身もカードの順番を意図的に操作することはなく、さらにすべてのカードがランダムにシャッフルされるため、「こういうカードを引きたい」といった感情の入り込む余地が一切ありません。

このように人為的な要素がなく、完全なる偶然(=シンクロニシティの発生条件)を満たすことができるため、タロット占いは他の占いより的中率が高いのです。

夢占いとは?信じるメリット・デメリットをスピリチュアル視点で考察
夢占いとは?信じるメリット・デメリットをスピリチュアル視点で考察

睡眠時に見る夢に意味をもたせた「夢占い」。夢占いとは、夢の中に隠されたメッセージを読み解く占い手法の1つです。 そんなス ...

続きを見る

 

タロット占いの的中率は占い師の力量にも比例する

タロット占いの的中率は占い師の力量にも比例する

ここまで解説してきたタロット占いが当たる3つの理由は、すべてタロット占いのしくみや考え方によるものであり、占いの的中率を増減させる要素がもう1つあります。それが、占い師の力量です。

タロット占いは、特定のカードを選ぶまでは完全にランダムであり、そのカードが選ばれたことには必然的な意味があります。しかしながら、占い師がそのカードの意味自体を知らなかったり、相談者の今の悩みや人生に沿ってカードを解読して伝える力がないと、占いの結果が相談者の人生から乖離することになり、的中率は下がってしまいます。

このようにタロット占いは、1枚のカードが持つ複数の意味を知識としてすべて押さえた上で、相談者の悩みや人生に沿った意味を抽出し、その人に適したアドバイスを伝えるという占い師自身の能力も必要不可欠なのです。

①タロットカードの意味を読み解く能力
②1枚のカードの複数の意味を理解する、知識量・勉強量
③人の様々な人生を見聞きしたり、占い師自身の人生から得られた経験値
④今の相談者に最適な意味を見つけ出す直感力

こうした占い師の力量や特徴・経験値などを事前に調べておくと、多くのタロット占い師の中から自分に合いそうな方を見つけられるかもしれません。

 

まとめ

ランダムにカードを引くだけのように見えるタロット占いも、実は、潜在意識・集合的無意識にアクセスして答えを導き出しているのです。また、相談者の無意識に深くアクセスする能力も的中率に影響を与える重要な要素です。

目に見えない事象に対し、「なぜ当たるの?」と疑心暗鬼になる人は数多くいます。しかし、スピリチュアルでありながら、心理学者によって提唱された科学的な概念に基づいて読み解けば、タロット占いが当たる理由に納得できるのではないでしょうか。

 

-占い
-

© 2021 ネクスピ