スピリチュアル

体調不良のスピリチュアル的な原因と対処法【3つの症状別に解説】

体調不良のスピリチュアル的な原因と対処法【3つの症状別に解説】

原因不明の体調不良には、スピリチュアル的な原因が隠されている可能性があります。
病院で診てもらった際に漠然と「風邪の症状だろう」と診断されることがありませんか?

おまけに、医師に処方された薬を服用しても体調不良が改善しない方もいるでしょう。
そんな症状の中にスピリチュアルなメッセージが隠されている場合があるのです。

この記事では、体調不良のスピリチュアル的な原因と対処法を解説していきます。

医学的に風邪と診断されやすい「頭痛」「腹痛」「発熱」といった3つの症状別にお伝えしますので、治りの悪い体調不良に悩まされている方は必見です。

体調不良のスピリチュアル的な原因【3つの症状別】

さっそく、体調不良をスピリチュアル的に見た時の原因を理解していきましょう。原因が分かれば、その対処法も自ずと見つかります。

まずは、魂の覚醒や波動の上昇などスピリチュアルな変化の影響を最も受けやすい「頭痛」から解説していきます。

頭痛のスピリチュアル的な原因2選

頭痛のスピリチュアル的な原因2選

まずは、スピリチュアルなメッセージを受け取った人によく起こる「頭痛」から見ていきましょう。頭痛を感じるスピリチュアル的な原因は、主に以下の2つです。

【頭痛が起こるスピリチュアル的な原因】

①自分の波長と合わないエネルギーを受け取った
②自分自身の変化や成長を恐れている

原因①:自分の波長と合わないエネルギーを受け取った

頭痛が起こるスピリチュアル的な原因の多くは、今の自分の波長と異なるエネルギーを受け取ることで起こります。

人や場所などのすべての物質は特定の周波数を持っていて、『類は友を呼ぶ』ということわざの通り、私たちは似た波長を持つ人や物を無意識的に引き寄せています。波動が高すぎたり逆に低すぎる人は、自分の波長からするとどちらも「異物」に感じられ、そのエネルギーを割けるための防衛反応として頭痛が起こる場合があるのです。

【スピリチュアルな頭痛が起こりやすいタイミング】

  • 自分より波動が高すぎたり、低すぎる人に関わった時
  • 人混みに入り、多くの人のマイナスエネルギーを感じ取った時
  • 波動が高いとされるパワースポットに足を踏み入れた時
  • 波動が低い場所に行き、不安や恐れに駆られてエネルギーを吸い取られた時

頭痛は、ある程度の仕組みが判明していたりストレスが要因になることも分かっているものの、実はそのメカニズムが完全に解明されているわけではありません。頭痛にはいろいろな原因が考えられますが、病気を含む様々な可能性を考えても痛みのきっかけが分からない場合は、自分だけのスピリチュアルなメッセージを受け取ったと考えることができるのです。

原因②:自分自身の変化や成長を恐れている

それでは、頭痛が起こった時にはどんなスピリチュアル的なメッセージが隠されているのでしょうか?

頭痛が起きた時の1つ目のメッセージが、「変化や成長を恐れている」というもの。原因①でお伝えしたように、スピリチュアルにおける頭痛は、今の自分と異なるエネルギーを感じ取った時によく起こります。これを言い換えると、頭痛を感じた時は自分の波動を上げるチャンスと捉えることができるのです。

例えば、頭痛とストレスには「ストレスが強く多いほど頭痛の回数も痛みも増す」という因果関係があります。ストレスの原因もまた様々ですが、そのほとんどは自分に無理を強いていたり我慢して自分らしさを失っている時に起こると言えます。つまり頭痛を我慢したり痛みの原因から目を背けるということは、変化や成長を恐れて現状を維持したい気持ちが現れている場合もあるのです。

スピリチュアル的な頭痛は、今の自分がより良く変われる可能性があるからこそ起こります。頭痛を感じた時は、その原因を探るために自分の心を内観してみると成長のきっかけを見つけることができるでしょう。

スピリチュアルにおける覚醒症状|心・身体・能力別に解説
スピリチュアルにおける覚醒症状|心・身体・能力別に解説

スピリチュアルにおける覚醒症状は、波動の変化、アセンション(次元上昇)、体内の浄化(クリアリング)などが行われた際に、心 ...

続きを見る

腹痛のスピリチュアル的な原因3選

腹痛のスピリチュアル的な原因3選

頭の痛みには何となくスピリチュアルなイメージを感じられますが、腹痛にも物質的な体調不良以上の原因が隠されていることをご存知でしょうか?

続いては「腹痛」のスピリチュアル的な原因についてチェックしていきましょう。

【腹痛が起こるスピリチュアル的な原因】

①マイナスエネルギーの蓄積
②自分らしさの喪失
③自尊心や意志の低下

原因①:マイナスエネルギーの蓄積

腹痛のスピリチュアル的な原因の多くは「マイナスエネルギーの蓄積」といえます。イライラすることを「腹が立つ」と言うように、怒り・憎しみ・悲しみ・嫌悪などの良くない感情が腹部に溜まり、痛みを生じるわけです。

ストレスの多い現代において、体調不良の中でも腹痛が止まない方は少なくありません。
腹部のエネルギーがスムーズに循環されないため便秘になったり、お腹に溜まったマイナスエネルギーを放出すべく下痢を生じるケースもあります。

原因②:自分らしさの喪失(第2チャクラの乱れ)

人間の体には「チャクラ」というエネルギーの出入り口が数百〜数万個あり、主要なチャクラは体幹に7つあります。その中でもお腹に位置するチャクラが、第2チャクラ(セイクラルチャクラ)と第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)です。この2種類のチャクラが乱れることで、腹部に痛みや違和感を感じることもあります。

第2チャクラ」は、第1チャクラで活性化させた人間の基本的な生存本能や生きる欲求を生命力に昇華させる部位です。生命力とは、分かりやすい言葉に置き換えると以下のような「生きがい」のこと。

  • 自分は何をしたら幸せを感じられるか?
  • どうすれば充実した生き方ができるか?
  • 自分が叶えたい夢や目標は何か?

このように第2チャクラの活性化は、肉体的にも精神的にも自分らしく生きたいと願う欲求を芽生えさせてくれます。その反対に第2チャクラの働きが乱れたり活動が弱まるということは、自分らしさを失いかけていたり本心に素直になれていないことを示すサイン。

ネガティブになった時に腹痛を感じた場合は、自分の夢や思いを否定せずに受け入れることで第2チャクラを活性化させられるでしょう。

原因③:自尊心や意志の低下(第3チャクラの乱れ)

みぞおちの辺りにある「第3チャクラ」は、胃や肝臓・膵臓などの重要な臓器に対応しています。この第3チャクラの乱れも、腹痛のスピリチュアル的な原因のひとつです。

第3チャクラは、第2チャクラの生命力をさらに発展させた「自尊心」や「意志」を司る部位です。第2チャクラの役割が「生きがいの発見」だとすれば、第3チャクラの役割は以下のような「生きがいの実現」です。

  • 自分らしく生きるためにどう行動すべきか?
  • どんな選択が今の自分にとって最善か?
  • 「今の自分は満たされている」と感じるには何を心がけるべきか?

この第3チャクラの乱れによって腹痛が起こった時は、自分の幸せを他人に依存していたり人生をコントロールされている(世間の評価や基準に流されている)状態と言えます。原因のよく分からない腹痛を感じたら、他人ではなく自分に意識を向けて、自分の信念に従うべく勇気を振り絞るべき時かもしれません。

スピリチュアル用語・チャクラとは|意味・役割
スピリチュアル用語・チャクラとは|意味・役割

チャクラとは、人間の頭頂部から尾てい骨まで全7箇所にあるエネルギーの出入り口です。肉体を取り巻くオーラからエネルギーを取 ...

続きを見る

発熱のスピリチュアル的な原因3選

発熱のスピリチュアル的な原因3選

風邪を引いたり病気になった時に必ずと言っていいほど起こる「発熱」にも、スピリチュアル的な原因を探ることができます。熱が出た時のスピリチュアル的なメッセージについても、以下からチェックしましょう。

【発熱するスピリチュアル的な原因】

①体内に蓄積しきれないエネルギーの放出
②地球全体のエネルギーの変化
③運命の人との出会い

原因①:体内に蓄積しきれないエネルギーの放出

腹痛の原因が「マイナスエネルギーの蓄積」だったのに対して、発熱のスピリチュアル的な原因は「体内に蓄積しきれないエネルギーの放出」です。

発熱によって放出されるエネルギーはプラス・マイナスの2種類があります。つまり、体内をデトックスする目的でマイナスエネルギーが放出されたり、今抱いている熱意を肯定するサインとしてプラスエネルギーが放出されたりするわけです。

体に蓄積されたエネルギーが外側に放出されることで、熱が引いた頃には頭がスッキリと冴え渡ったり理想の現実を引き寄せられたりと、望む豊かさに少し近づくことができるでしょう。

ネガティブ思考を浄化するスピリチュアル的な方法3つ
ネガティブ思考を浄化するスピリチュアル的な方法3つ

否定的・悲観的な考え方である「ネガティブ思考」の持ち主。そんな特徴をもつあなたは、マイナスエネルギーにのまれてしまうこと ...

続きを見る

原因②:地球全体のエネルギーの変化

発熱のスピリチュアル的な原因のひとつに、「地球全体のエネルギーの変化」が挙げられます。地球のプラス・マイナスエネルギーの切り替わりやアセンション(次元上昇)のタイミングで変化の波にうまく乗ることができなかった場合に、熱が出て体内の波動を強引に切り替えたり休養のサインを送ることがあるのです。

特に、立春や春分・穀雨・夏至・冬至・大寒などなど、1年を24の季節に分けた「二十四節気」のタイミングで発熱したり風邪をひいた時は、エネルギーの転換に慣れるためにしっかりと体を休めましょう。

原因③:運命の人との出会い

発熱のスピリチュアル的な原因として、魂の結びつきが強い「運命の人」に出会った可能性も考えられます。恋愛中の人の心理を「情熱の炎が燃え盛る」「熱が冷める」といった熱量で表現できるように、人は真剣に恋をすると波動が活発化して熱を発生させます。原因不明のスピリチュアル的な発熱は、ただの恋人に留まらず、前世からの深い絆で結ばれた「ツインソウル」に出会ったことを告げるメッセージかもしれません。

ツインソウルとは、魂の成長のために現世で特別なパートナー関係を築く、スピリチュアルな双子のこと。もし熱が出た前後に、友達でも恋人でもなく例えようのない絆や信頼を感じる人に出会ったら、その人はあなたのツインソウルの可能性があります。

双子の魂・ツインソウルとは?その特徴4つと出会う前兆3つに迫る
双子の魂・ツインソウルとは?その特徴5つと出会う前兆3つに迫る

ツインソウルは「双子の魂」と直訳され、あなたと同じ魂をもつ相手です。過去世から縁が深く、現世でも魂が成熟したのちに再会す ...

続きを見る

体調不良のスピリチュアル的な対処法

体調不良のスピリチュアル的な対処法

スピリチュアル的な原因で起こる体調不良には、現実的な対処法に加えて心に対するアプローチも重要です。この章では、ここまでご紹介してきた頭痛・腹痛・発熱への対処法を3つピックアップして解説していきます。

【スピリチュアルな体調不良の対処法】

①とにかく脳/身体/心を休ませる
②自分の本心をさらけ出す
③マイナス感情を抱く対象から離れる

対処法①:とにかく脳/身体/心を休ませる

いかなる体調不良にも、脳・身体・心の「休養」は欠かせない対処法となります。

脳・身体・心のいずれも年中無休ではたらき続けることはできません。良質な睡眠や食事をはじめとし、リラックス効果の高い入浴や瞑想も取り入れましょう。

十分な休息をとることで、マイナスエネルギーは徐々に放出されていき、翌日に備えられるだけのプラスエネルギーが蓄積されていきます。「今日より良い明日」を毎日少しでも心がけることが、豊かな将来の土台となります。

対処法②:自分の本心をさらけ出す

腹痛として現れることの多い本心の抑制・我慢からくる体調不良には、「本心をさらけ出すこと」で対処しましょう。自分の本心をさらけ出す場を設けるのが手っ取り早い対処法となります。

今の時代ならではの具体的な対処法として、日常的に溜め込んでいる気持ちをSNS上で発散するという方法が挙げられます。ただし、ネガティブな情報や感情の発信に偏ればマイナスエネルギーを引き寄せ、新たな体調不良を生じる危険性もあります。

定期的な運動や日光浴を織り交ぜ、プラスエネルギーを入手しながら本心をさらけ出すよう心掛けてみてください。

対処法③:マイナス感情を抱く対象から離れる

慢性的な体調不良に悩まされている方は、マイナス感情を抱く対象から離れましょう。つまり、嫌いな相手との物理的・精神的な関わりを避けるということです。

頭痛の原因で『類は友を呼ぶ』を例に挙げた通り、私たち人間は、関わる人のエネルギーに影響されやすい生き物です。風邪を予防するためにマスクをしたり人混みを避けることと同じように、関わることで嫌な気持ちになる相手を自ら遠ざけることが、体調不良を治すスピリチュアル的な対処法となります。

嫌いな人に会わないようにするのは悪いこと?5つの対処法も紹介
嫌いな人に会わないようにするのは悪いこと?5つの対処法も紹介

嫌いな人とは会わない方が良いのか、建前を使ってでも会うべきか。あなたもこのような悩みを抱えているのではないでしょうか? ...

続きを見る

まとめ

医学的に解明できない体調不良の中には、スピリチュアル的な原因をはらんだ症状もあるとされています。

すべての体調不良をスピリチュアル的な対処法で治すのは不可能でしょう。とはいえ、感受性の強い方・周りの人々に影響されやすい方は、体調不良のスピリチュアル的な原因と対処法を知っておいて損はないはずです。

体調不良の原因に具体的な心当たりがなかった場合は、スピリチュアルな視点からも理由を探ってみましょう。

 

-スピリチュアル
-, ,

© 2022 ネクスピ