スピリチュアル

双子の魂・ツインソウルとは?その特徴4つと出会う前兆3つに迫る

双子の魂・ツインソウルとは?その特徴4つと出会う前兆3つに迫る

ツインソウルは「双子の魂」と直訳され、あなたと同じ魂をもつ相手です。過去世から縁が深く、現世でも魂が成熟したのちに再会する約束を交わしている存在でもあります。

そんなツインソウルには、どのような特徴があるのでしょうか?
さっそくこの記事では、双子の魂・ツインソウルの特徴4つと出会う前兆3つについて解説していきます。

 

双子の魂・ツインソウルとは?

双子の魂・ツインソウルとは?

魂の双子・ツインソウルとは、過去世から縁の深い魂の片割れです。元々は1つだった魂を2つに分けたことで誕生した「もう1人の自分」という解釈をする場合もあります。

基本的に、人間は1つの魂を1人で成長させます。一方、ツインソウルの場合は、1つの魂を半分ずつに分けて2人で成長させるわけです。

つまり、ツインソウルが生まれた理由は魂の成長を促すためです。その特殊な関係性から、ツインソウルには一般の友人・恋人にはない特徴があるとされています。

 

ツインソウルの特徴4つ

ツインソウルの特徴4つ

未知の取り組みに挑戦しているときに出会う

ツインソウルには、「未知の取り組みに挑戦しているときに現れる」という特徴があります。新しく何かを始めれば、そこに苦労はつきものです。

そんなあなたを支えるために現れるのが、ツインソウルという存在。2人で1つの魂を成長させるべく、あなたを精神的にサポートしてくれます。

 

何かとシンクロする

ツインソウルには、「何かとシンクロする」という特徴もあります。話を切り出すタイミングが同じだったり、偶然行った旅行先や地域で鉢合わせたりするということも。

そもそもツインソウルとは、まさに「一心同体」の存在。そのため、感性、言動、思考パターンなどが似ているのはごく当たり前のことなのです。

 

お互いの成長を促す

ツインソウル同士は「お互いの成長を促す」という特徴があります。人生の中で訪れる逆境や試練にも力を合わせて立ち向かい、切磋琢磨し合える関係なのです。

また、自分にとって重要な決断をしなければならないときにも、ツインソウルは力を貸してくれる存在だといわれています。

 

ありのままの自分でいられる/気を遣わない

ツインソウルと接するとき、「ありのままの自分でいられる」という特徴もあります。自分を偽る、取り繕う、見栄を張るといったことはする必要がないのです。

また、ツインソウル同士が無言で同じ空間にいても、気を遣うようなことはありません。お互いの波長が合っているため、むしろ居心地がよいのです。

 

ツインソウルと出会う3つの前兆

ツインソウルと出会う3つの前兆

ツインソウルは、そもそも出会う確率が非常に低く、その相手をツインソウルだと認識できることは奇跡と言っても過言ではないほどです。
それでも出会う前兆を知っておくことで、お互いがツインソウルと気づくことなく離れてしまう可能性が減り、自分と相手の魂を成長させるきっかけを掴むことができるでしょう。
そのため、いつ繋がりを持てるか分からないツインソウルとの出会いの前兆は、知っておいて損はありません。

以下、ツインソウルと出会う時に起こる典型的な前兆を、主に3つ解説します。

 

人生における新しいスタートをきった時

転職や引っ越しなどのポジティブな変化はもちろんのこと、親しい人との別れや挫折といったネガティブな出来事を経験した直後にも、人は生命エネルギーに満ち溢れると言われています。前者はこれから起こる出来事にワクワクしたり挑戦に対し心が燃えている状態で、後者は精神的な膿がすべて取り除かれたことで「一皮むけた」「吹っ切れた」ような状態です。
魂が成長しやすいこの状態になると、ツインソウルと出会う可能性が高まります。やりたいことに対して全力で挑んだり、失敗から学んで成長しようと頑張っている時、ツインソウルはその頑張りをサポートしようと、その人のもとに自然と引き寄せられるのです。

 

大切な人と別れた直後

心から愛していたパートナーや信頼し合っていた親友など、自分が心から大切だと感じていた人と別れてしまった直後も、ツインソウルと出会う可能性が高まると言われています。

魂は、人生を順調に歩めている時よりも、今の自分では対処しきれない出来事に直面した時のほうがより成長が見込めます。そんな精神的につらい状況を乗り越えられるよう助けたり、失敗や挫折を成長の糧にできるよう支えるために、ツインソウルは相手の前に現れるのです。

 

大病を患った直後

精神的につらい出来事だけでなく、大病を患うなど体が重大な不調に陥ることも、ツインソウルと出会う前兆とされています。

心が生命エネルギーに満ち溢れていると、時に無理をしてしまい体調を気遣えないことがあります。すると心の入れ物である体は「壊れてしまう前に一旦休みましょう」と、その時の意欲や行動力を大病という形で強制的にストップさせることがあります。
この休息は体にとって必要不可欠なことであり、長い人生においてはポジティブな出来事なのですが、当の本人にそのことを自覚できる余裕はありません。体調を崩し、生命エネルギーも落ち込んでしまいそうになったその状態を、ツインソウルは無意識に察知して助けてくれるのです。

  • 人生における新しいスタートをきった時
  • 大切な人と別れた直後
  • 大病を患った直後

以上の3つの前兆を頭の片隅に入れておくことで、ツインソウルとの繋がりを逃す可能性が減り、これから起こり得るネガティブな出来事も前向きに捉えることができるでしょう。

 

ツインソウルとソウルメイトの違い

ツインソウルとソウルメイトの違い

ツインソウルと似た存在に「ソウルメイト」というものがあります。ツインソウルが魂の成長を促す双子・相棒のような存在であるのに対して、ソウルメイトは恋人や結婚相手など恋愛関係に発展することが多いという特徴があります。

ソウルメイトは「魂のレベルでは他人だが、無条件に信頼できたり切磋琢磨できる存在」と位置づけられています。その繋がりの特性から恋愛関係に最も発展しやすいとされていますが、人によっては「家族」「親友」「ビジネスパートナー」など多様な繋がりを築くこともあります。自分が他の人より特別に深い関係を築けている相手は、ツインソウルではなくソウルメイトかもしれません。

ただし、ツインソウル同士でも恋愛や結婚に発展する可能性はあります。その理由は、元々の魂が同じでも現世ではあくまで他人として転生しているためです。その相手に対して、まるでもう1人の自分に出会ったかのような居心地の良さを感じられるのであれば、ソウルメイトではなくツインソウルの可能性があります。

ソウルメイトとは?5つの特徴とソウルメイトが現れるタイミング
ソウルメイトとは?5つの特徴とソウルメイトが現れるタイミング

魂の伴侶・仲間として知られるスピリチュアルな存在の「ソウルメイト」。 ソウルメイトとは、前世から深いご縁のある特別なお相 ...

続きを見る

 

まとめ

元々は1つだった魂が分裂した末に誕生したツインソウルは、人生におけるキーパーソン。友人、恋人、家族のいずれにも当てはまらない特徴を備えている存在です。

しかしツインソウルは、新しいことに挑戦したり努力している時や挫折してしまいそうな時など、予期せぬ時に現れるものです。このことから、ツインソウルと積極的に出会おうとするのではなく、「今できることを一生懸命に取り組み、いつかツインソウルを引き寄せた時に繋がりを逃さないようにしよう」という心構えでいることが大切です。

そしてもし、あなたの身近にツインソウルらしき人物がいるのなら、ぜひ親睦を深めてみてください!

 

-スピリチュアル
-,

© 2021 ネクスピ