恋愛

ソウルメイトには必ず恋愛感情を抱くのか【3つの診断項目つき】

ソウルメイトには必ず恋愛感情を抱くのか【3つの診断項目つき】

ソウルメイトといえば魂の伴侶・仲間と呼ばれる運命の相手。多くの方は恋愛感情を抱く存在と認識しがちですが、実はそうとも限らないのです。

では、なぜ必ずしもソウルメイトに恋愛感情を抱くとは限らないのか?交際する可能性があるとすれば、それはどのような特徴のあるソウルメイトなのか?

さっそくこの記事では、「ソウルメイトには必ず恋愛感情を抱くのか?」というテーマで解説していきます。3つの診断項目をもとに、交際する可能性のあるソウルメイトもチェックしていただけます!

 

ソウルメイトには必ず恋愛感情を抱くのか?

ソウルメイトには必ず恋愛感情を抱くのか?

ソウルメイトの定義は「前世から魂レベルで繋がっている相手(魂の伴侶・仲間)」なので、必ずしもそこに恋愛感情が付いてくるとは限りません。

  • 同じ目標に向かう相手、ビジネスパートナー、勉強仲間、部活・サークル仲間
  • お互いを深く理解し合える相手、親友、兄弟、家族、親戚など

恋人以外にもこれだけ多くの関係に落ち着く可能性をもつのがソウルメイト。波長が合うこと、魂の発するエネルギーの質が似ていること、ツーカーの関係であることから、恋愛感情以外にも多くの「繋がり」を感じやすい存在であり、ソウルメイトに年齢・性別・国・地位や立場などは一切関係ありません。

また、ソウルメイトはこの世に1人しかいないとは限りません。恋人・仕事仲間・心から信頼し合える親友など、同時に何人ものソウルメイトと繋がりを持てる幸運な人も中にはいます。ソウルメイトとは、持ちつ持たれつの「恋」の関係というよりは、無条件に「」を与えられる存在です。魂レベルで深い愛情や信頼・シンパシーを感じる相手は、もしかしたら自分にとっての魂の伴侶かもしれません。その人との物理的な繋がりが切れることはあっても精神的な繋がり無くなることはありませんが、今の繋がりを維持し大切に育むことで、人生をより良く、より前向きに歩むことができるでしょう。

ソウルメイトとは?5つの特徴とソウルメイトが現れるタイミング
ソウルメイトとは?5つの特徴とソウルメイトが現れるタイミング

魂の伴侶・仲間として知られるスピリチュアルな存在の「ソウルメイト」。 ソウルメイトとは、前世から深いご縁のある特別なお相 ...

続きを見る

 

ソウルメイトは3種類のタイプに分類される

ソウルメイトは3種類のタイプに分類される

ソウルメイトは、大まかに3種類のタイプに分類することができます。恋人や結婚相手はソウルメイトの中でも分かりやすい関係ですが、それ以外にも主に2種類のソウルメイトがおり、お互いに繋がることを待っていたり既に繋がっている可能性もあります。以下、3種類のソウルメイトについて解説していきます。

 

1. 同じ目標や価値観を持つ友達や仲間

恋愛関係以外のソウルメイトで代表的な繋がりは、親友や仕事仲間など自分と同じ目的や目標・方向に向かって努力したり、人生の歩み方が似ている人物です。分かりやすく言うと、「趣味や話す内容が誰よりも合う人」「仕事に対する姿勢が同じで働きやすい人」などです。
先ほど解説した通り、ソウルメイトの定義は「お互いの魂を成長させられる相手」であり、年齢や性別・国籍に関係なく無条件に協力したり、切磋琢磨し合うことができます。そのため、3次元世界において自分の魂を成長させる要素である「仕事に打ち込んで他者の役に立つ」「趣味に熱中して人生の喜びを感じる」などの目標や生きがいもまた、驚くほど共通しているのです。

価値観が一致していて心が通じ合っていると感じる人や、楽しい時もつらい時も常に自然体でいられる人は、同性・異性に限らずソウルメイトである可能性が高いです。

 

2. 疎遠になっても近況が気になる人

幼馴染や小学校時代の友達・高校で毎日遊んでいたけど社会人になって疎遠になった友達など、大人になる前から仲が良かった人は、自分にとってかけがえのない存在であり、ソウルメイトである可能性があります。大人になると自分なりの趣味や趣向・思考が定まってきて、似た者同士の人物としか絡まなくなったり連絡を取らなくなってしまいます。その反対に学校は、思考も価値観も異なる人ばかりが同じ場所に集められている状態です。そのような環境でも深い関係を築くことができて、疎遠になってもその存在が気になったり連絡を取りたくなるような人は、魂レベルで繋がっているソウルメイト、あるいはこれから絆を深めることができる存在かもしれません。

 

3. 交際開始や結婚までの展開が早い人

ソウルメイトの中で最も分かりやすい繋がりはこの記事のテーマでもある「恋愛関係」ですが、ソウルメイトとの交際開始や結婚は、世間の常識にとらわれないほどスムーズに進みます。魂レベルで繋がりを感じる相手であることから、結婚前に相手を知る恋愛の段階を経なくてもお互いに安心感を抱いたり思考を深く理解でき、結婚後も良好な関係を築くことができるのです。

また、将来的に結婚する相手がソウルメイトである場合、周囲からのサポートが手厚くなる傾向にあります。自分や相手だけでなく、共通の友人や知人もまた「この繋がりを離してはいけない」と無意識的に感じて、2人を夫婦にしようと尽くすのです。ソウルメイトとしての繋がりが深いほどその傾向が顕著に現れ、例えば「出世して結婚できるくらい仕事が安定した」「相手の両親ととても仲良くなって結婚を後押ししてくれている」など、環境そのものが結婚に導いてくれることもあります。

 

恋愛感情を抱くソウルメイトを3つの項目から診断!

恋愛感情を抱くソウルメイトを3つの項目から診断!

必ずしも恋愛感情を抱くわけではないソウルメイト。では、交際に発展する可能性のあるソウルメイトにはどのような特徴があるのでしょうか?

 

1. 相手が異性で外見・雰囲気がタイプ

ソウルメイトが異性で外見や雰囲気がタイプの場合、高確率で交際に発展するでしょう。たとえばあなたが女性の場合、「相手の男性性に惹かれる」「しかもめちゃくちゃ話が合う」という流れで恋愛感情を抱く可能性があるといえます。

 

2. 運命を感じる

相手に運命を感じる場合も、ソウルメイトとの交際に発展しやすくなります。「理由はわからないけど一緒にいたい」「なぜかこの方と結婚するイメージが湧いた」と感じた瞬間から、恋愛的な意味でアプローチしたいと感じるはずです。

 

3. 辛い恋愛の後で出会う

ソウルメイト同士は、お互いのピンチやそのときの気持ちを敏感に察知します。そのため、辛い恋愛の後で「もっと良い人と恋したいのに…」と感じた後で出会う特徴があります。

苦しく先の見えない恋愛の末に出会う理想の異性こそが、交際する可能性のあるソウルメイトといえるでしょう。

 

まとめ

ソウルメイトには恋愛感情のほか、「友愛」や「仲間意識」を抱くことがあります。その中で交際に発展しやすいのは、辛い恋愛の後で出会い、運命を感じる理想的なタイプの異性。

このような異性が身近にいる方はぜひご縁を大切にしてください。ソウルメイトとの交際は、過去の恋愛とは比べものにならないほど幸福感で満たされるはずです。

 

-恋愛
-,

© 2021 ネクスピ