人間関係

人間関係が変わる時の前兆4つ・変化を楽しむコツ

人間関係が変わる時の前兆4つ・変化を楽しむコツ

ライフステージに応じて訪れやすい、「人間関係の変化」。誰しも、「これまで交流のあった友人とは接点がなくなった」という経験が1度はあるのではないでしょうか?

既存の人間関係に何かしらの不満を抱える、あるいは違和感を抱くようになる時、あなたの意識、波動、考え方とともに人間関係も変化していきます。

この記事では、人間関係が変わる時の前兆4つ・変化を楽しむコツを紹介していきます。

 

人間関係が変わる時の前兆4つ

人間関係が変わる時の前兆4つ

前兆1:既存の友人/知人と疎遠になる

人間関係が変わる時、既存の友人・知人と疎遠になるという前兆があります。学生時代は毎日のように会っていた仲でも、社会人になったと同時に接点を失うのは良い例でしょう。

そのほか、過去に参加したセミナーで出会った仲間、以前働いていた会社の同僚、SNS上で親しくしていた相手と疎遠になるケースもあります。

 

前兆2:強烈な眠気に見舞われる

強烈な眠気に見舞われるのも、人間関係が変わる時の前兆といえます。眠気に見舞われるのは、意識、波動、考え方の変化にともない、体力・気力を消費しやすくなるからです。

無意識のうちに脳内で情報を処理していたり、意識的に考え事をしていたりする機会が増えていくからこそ、身体が休息を求めて強烈な眠気に見舞われるわけです。

 

前兆3:興味の対象が変わる

人間関係が変わる時、興味の対象が変わるという前兆があります。これまで関心をもって取り組んでいた分野に飽きたり、新たに興味を惹かれる事柄が生まれたり…。

こうして興味の対象が変われば、あなたを取り巻く波動の質も変化していきます。すると、あなた自身が引き寄せる人間関係も自然と変化していくのです。

 

前兆4:人生における壁にぶつかる

自分の人生におけるにぶつかり、その乗り越え方や対処法に悩んだ時も、人間関係が大きく変化する前兆です。

例えば、仕事で自分のスキルに限界を感じた時、誰もが「今の職場でもう少し頑張ろうか?」「そろそろ転職しようか?」と悩むことがあると思います。
ここで転職を選んだ場合、少なくとも職場の人間関係はガラッと変わります。

このように、人生における何かしらの困難やトラブルに見舞われ、それに適切に対処した結果、これまでと異なる人間関係を引き寄せることが往々にしてあります。

 

人間関係の変化を楽しむコツ

人間関係の変化を楽しむコツ

人間関係が変わる時の前兆を受け、「変化が怖い」と感じる人もいるでしょう。しかしそれは、あなた自身のライフステージが上がっていることを示すサインだと考えてください。

これまで交流のあった人たちとのご縁が薄れても、新しい人間関係を築くことはできます。その中に、あなたの探し求めていた知人・友人がいるかもしれないのです。

また、人間関係が変わる前兆を感じられた時は、変化を恐れず努力できていることの証明でもあります。
今の自分の仕事・生活・そして人生をより良くしようと頑張っているからこそ、潜在意識が「今の人間関係では魂を成長させられない」と自覚し、人間関係を変化させるために顕在意識に前兆というサインを送るのです。
その反対に「今のままでも良い」と現状維持を求めている人は、そもそも人間関係を変える必要がないため、その前兆を感じることもありません。
現状に心の底から満足している人は例外ですが、そういう人はほとんどいないでしょう。

つまり、人間関係が変わる前兆を感じた時とは正しい方向に努力できている時であり、自分を成長させる絶好のチャンスなのです。
だからこそ、人間関係が変わる時の前兆を受けてもネガティブになる必要はありません。ポジティブに変化を受け止め、受け容れ、新たな人間関係の構築を楽しんでください。

 

変化に戸惑った時に試したい人間関係の「断捨離」

どうしても変化の前兆をポジティブに捉えられず、人間関係を変えるべきか迷った時は、人間関係の「断捨離」が効果的です。
断捨離とは、通常は自分の部屋や家にある物の整理をする時に活用しますが、この概念は人間関係にも当てはめることができます。

変化の前兆に戸惑った時は、スマホの連絡先やSNSのフォロー・フォロワーを見て、「これからも関わり続けたい人」「連絡先から消したくない人」「関わることでポジティブな気持ちになれる人」とそれ以外の「どちらでもない人」「関わることでネガティブになる人」を、それぞれ紙に書き出して視覚化しましょう。
断捨離によって、たまに付き合う程度の知り合いや、職場の先輩・同期・後輩など、連絡先から消してもまったく問題ない人が意外と多くいることに気づくはずです。

紙に書き出して視覚化できた後は、自分にとって大切な人との繋がりだけを残し、それ以外の人は思い切って消したり、消去がためらわれる場合は非表示やミュート状態にしてみてください。

断捨離によって今の人間関係を最適化し、新たな人間関係を楽しみましょう。

人間関係を断捨離すべき4つの理由【スピリチュアル視点あり】
人間関係を断捨離すべき4つの理由【スピリチュアル視点あり】

不要なモノを減らして生活しやすい環境を作る「断捨離」。実はこの断捨離、人間関係の整理整頓にも応用できる優れたメソッドなの ...

続きを見る

 

まとめ

自分自身の意識、波動、考え方が変化すれば、人間関係もつられて変化します。その変化を「悪いもの」と考えるのは非常にもったいないことです。

出会いもあれば、別れもある」という言葉を受け容れ、新たな人間関係の構築を楽しみにする気持ちを忘れないでください。

 

-人間関係
-

© 2021 ネクスピ