スピリチュアル

アセンションとは|スピリチュアルなしくみをわかりやすく解説

アセンションとは|スピリチュアルなしくみをわかりやすく解説

スピリチュアルの世界におけるアセンションとは、地球や人類の次元上昇を意味します。とはいえ、「次元上昇」という説明だけでは、その作用をイメージしづらいでしょう。

そこでこの記事では、スピリチュアルにおけるアセンションとは何かを解説していきます。アセンションのしくみにまつわる、わかりやすい記事を探しているあなたは必見です。

 

スピリチュアルにおけるアセンションとは

スピリチュアルにおけるアセンションとは

スピリチュアルにおけるアセンションとは、「次元上昇」の意味をもつニューエイジ用語。地球(惑星)や人類の波動が高次へ引き上げられる、スピリチュアルな作用ともいえます。

アセンションとは何かがイメージしづらければ、「地球や人類の波動上昇」と捉えても問題ありません。私たちを取り巻く波動(エネルギー)の質が上がる現象と考えましょう。

一般的なアセンションの意味は「上昇」「即位」。スピリチュアル関連の記事などでは、「天国に逝くこと」を指す言葉という捉え方もされています。

日本神話『古事記』における天国は「黄泉の国」とされ、地上よりも上(高次)にあるとされてきました。こうした側面からも、アセンションとは「」「上昇」という意味合いが強い言葉だということがわかるでしょう。

 

アセンションのスピリチュアルなしくみ

アセンションのスピリチュアルなしくみ

アセンションとは何か。そのしくみを理解する上で、はじめに知っておきたいのは「次元」についてです。ここでいう次元とは、特定の波動をもつ空間を指します。波動の質が変化することで次元も変わるというイメージをもっておけばOKです。

スピリチュアルの世界で語られる次元は、1次元、2次元、3次元、4次元、5次元、11次元などがポピュラーで、今のところ人類が観測できているのは4次元までとされています。

こうして、いくつもの次元が存在する世界を「多次元世界」と呼びます。地球と人類も多次元世界の内側に存在しており、次元としては3次元にいます。

そして、多次元世界の中で地球と人類が波動を上げ、より高次に上昇するために必要なのが、アセンションなのです。

宇宙からのエネルギーが降り注ぐ「スターゲートが開く日」などには、3次元よりも高次の波動を受け取ることができるとされています。その恩恵を受け、地球と人類の波動が上がるにつれてアセンションも進むのです。

 

アセンションの目的

アセンション後の世界、つまり高次元の世界とは「すべての意識が統合された世界」です。
私たちが生きている3次元の世界では想像もつかないと思いますが、実はすべての意識は、元々1つの共同体だったのです。
それが、今の3次元世界では「個」が重視され、そのために他者を意識しすぎて自己肯定感が低くなってしまったり、孤独や疎外感を抱いたり、果てには戦争を引き起こすこともあります。

この根本的な原因は、今の3次元世界が「すべての意識が分裂している世界」だからです。
この世界は「不安・差別・恐怖・競争・戦争」といったネガティブな意識に満ち溢れ、自分のために他者を攻撃することもいといません。

この反対に、アセンション後の世界は「幸福感・思いやり・平和・調和」などのポジティブな意識に満ち溢れており、いわば精神世界の理想郷です。
今の低次元の世界から脱却し、高次元の世界に移ることこそ、アセンションの目的なのです。

 

個人のアセンション

個人のアセンション

地球や人類がアセンションすると言われると、何だか規模が大きすぎて「自分には関係ない」「自分にできることはない」と思うかもしれません。
しかし、人類規模のアセンションを果たすためには、個人の波動(エネルギー)が十分に満たされていることが必要不可欠です。
人類をミクロな視点で見ると、人間一人ひとりの集合体です。すなわち、個人のアセンションは人類や地球規模のアセンションと直結しているのです。

実は人間には、高次元からのエネルギーを感じ取る力を持っています。
その力を自覚し他人のために使った人は「偉人」「超人」などと呼ばれています。彼らは、今の世界を高次元へ導く役割を、生前も死後も果たし続けてくれているのです。

そしてこの力は、特別な人間だけが自覚できるものではなく、誰にでも備わっているのです。
高次元からのエネルギーを感じ取ることで、私たち個人、そして人類をより高次元へとアセンションできるのです。

 

アセンションのために個人が意識すべきこと

自分より能力や才能が圧倒的に秀でている人のことを「次元が違う」と言ったりしますが、個人それぞれがアセンションを果たすためには、想像しているような血の滲む努力も、精神的な鍛錬も、苦行を乗り越える必要もありません。
結論からお伝えしますと、アセンションするためには「自分にとっても他者にとってもより良い人間であろうとすること」。たったこれだけで良いのです。

上記の表現では抽象的なので、より具体的に「アセンションするための方法」として解説すると、以下のようになります。

  • 自分のやるべきこと、やりたいことに集中している
  • 向上心を持ち続けている
  • 物事をいつも前向きに捉えられる
  • 自分と他人を比べたり偏見を持たない
  • 自分や世界の変化を許容できる

上記の通り、自分の精神を成長させたり他人を思いやるために、何か物を用意したり特別な才能を持っている必要はありません。
それこそ、ただ瞑想をするだけでも自分の精神と向き合うことができますし、一日一善を心がけるだけでも魂の成長に繋がります。
こうして自分の波動を高次元の世界にふさわしいレベルにまで成長させることで、アセンションするための条件を満たすことができます。

また、他者に優しく思いやりを持って接することで、「個」の意識から徐々に脱却し「共同体意識」が芽生えていきます。
この共同体意識とは、スピリチュアルでは「ワンネス」とも言われ、「この世の万物はひとつの存在である」とする概念です。
このワンネス、すなわち万物に対する共同体意識こそ、先述した通りアセンション後の世界の基本概念であり、これなしでは高次元のエネルギーを認知することすらできません。

人類がアセンションを果たすために私たち個人が意識すべきことは、以下のたった2つです。

  • 自分の精神(魂・波動)を成長、覚醒させること
  • 他者に優しく、思いやりを持って接すること

この2つの行動さえできていれば、高次元からのエネルギーを無意識に感じ取り、自分の意識をアセンション後の世界へと導くことができます。

宇宙の法則・ワンネスとは?分離意識との違い・体験方法
宇宙の法則・ワンネスとは?分離意識との違い・体験方法

スピリチュアル業界で聞く「ワンネス」とは何かを知っているでしょうか? ワンネスとは、この世の万物は宇宙から見ればひとつの ...

続きを見る

 

まとめ

アセンションとは、次元上昇のことであり、地球と人類をより高次へと上昇させるために必要な作用といえます。

そのスピリチュアルなしくみは、今も地球と人類に対して作用しているのだとか。現在、地球は3次元から5次元へと上昇している最中だという説が絶えず浮上しています。

目に見えない世界なだけに、その真偽は図れません。ただ、アセンションする際には、スピリチュアルにおける「覚醒症状」が出るといわれています。

次回の記事では、そんなスピリチュアルにおける覚醒症状を取り上げたいと思います。

 

-スピリチュアル
-, ,

© 2021 ネクスピ