占い

浮気を思いとどまる夢の意味を解説!未遂で終わったら吉夢?

浮気を思いとどまる夢の意味を解説!未遂で終わったら吉夢?

夢占いでは、自分自身でも気づかなかった深層心理を知ることができます。夢占いに詳しい人なら、例えば「大切な人が亡くなる夢は人生が好転する暗示!」といったように、不吉な内容ほど良い意味があることを理解しているため、夢から覚めた直後に不安を感じることはありません。

しかし、今回ご紹介する「浮気を思いとどまる夢」は、この夢占いの法則に当てはめると解釈が複雑になってしまいます。

「浮気が未遂で終わったってことは、本心では浮気したいって思ってるってこと?」
「でも夢の中で浮気しようとしたってことは、現実では浮気せずに恋愛関係がうまくいく暗示…?」

このように浮気をしかける夢は、いろんな解釈ができてしまうため迷うことも少なくありません。今回は、そんな夢の解釈に不安を感じているあなたに向けて、浮気を思いとどまる夢を見る意味について詳しく解説していきます。

浮気を思いとどまる夢の意味

浮気を思いとどまる夢の意味

元彼や友達・第三者などなど、今の恋人以外の人と浮気しようとして何らかの理由で思いとどまった夢は、夢占いではトラブルを暗示する『警告夢』と解釈されます。

この夢を読み解くキーワードは、あなた自身の「浮気を思いとどまった」という行動です。思いとどまるという行動の裏には、「本当は浮気したい」または「浮気したくなるほどのストレスを抱えている」という本質的な悩みが隠されています。

誰にもバレない夢の中ですら、あなたは浮気してはいけないと分かっています。その正義感は、今の恋人も認めてくれていることでしょう。しかしその正義感の強さから、

  • 不安を抱え込んでしまう
  • 悩みを誰にも相談できない
  • 甘えを他人に見せちゃいけない

といった無理な我慢を自分自身に強いて、ストレスを溜め込んでしまっているのかもしれません。浮気を思いとどまる夢は、もうすぐコップからあふれそうなほどにストレスが溜まっている状態を暗示している可能性があります。

浮気を思いとどまる夢を見た人が抱えるストレスとは?

浮気を思いとどまる夢を見た人が深層心理で感じているストレスの正体は、人それぞれ異なります。浮気する夢は『恋人や人間関係への不満』を表す場合が多いですが、ストレスの正体が必ずしも恋愛に関するものとは限りません。

先ほども解説したように、浮気を思いとどまる夢とは『やってはいけないことをやりたくなるほど心が悩んでいる状態』を表します。

  • 恋人への不満
  • 元彼への未練
  • 職場の人間関係のトラブル
  • 大きな仕事を任されたことの不安
  • お金が貯まらないことの焦り
  • 将来に対する漠然とした不安

このような悩みが自分の中でどんどん大きく育ってしまったことで、あなたの潜在意識は「今すぐ不安を手放さないと取り返しがつかなくなる!」と感じ、その危険信号が『浮気を思いとどまる夢』として映像化されたのです。

浮気を思いとどまる夢は気の緩みの暗示?

また、浮気を思いとどまる夢は自身の「気の緩み」を暗示している場合もあります。浮気が未遂に終わったということは、ポジティブに捉えれば「危機管理ができた」と解釈できます。その一方で「悪いことだと知りながら自分をコントロールできなかった」とネガティブに捉えることもできてしまいます。

夢を見る意味の一つが、未来に起こるかもしれない並行世界の出来事を『予知夢』として知らせること。浮気を思いとどまる夢を予知夢として見た場合は、

  • 慢心していて重大なミスを見逃している
  • 些細な言動が大きな問題に発展する
  • 幸せではなく不幸なことばかりに意識を向けている

といった自分自身の言動が原因で起こるトラブルを暗示している可能性もあります。

浮気を思いとどまる夢が吉夢になる唯一の内容とは?

浮気を思いとどまる夢は、基本的にはトラブルを暗示する警告夢。しかし夢を見る人の心理や状況は十人十色で、中には浮気未遂が吉夢になる場合もあります。

浮気を思いとどまる夢が吉夢になる唯一の内容とは、夢の中で相手に「浮気しない」とはっきり断った場合です。

例えば、第三者に浮気を持ちかけられて「私は今の彼が好きだから」と断言できた時は、あなたが恋人に対して確かな愛情を与えている証。このように同じ浮気未遂の夢でも、その内容や起きた後の罪悪感の有無などによって占いの結果が逆転することもあります。

夢から覚めた後に罪悪感をまったく感じなかったら、恋人との愛を誠実に育めているサインと考えて良いでしょう。

浮気を思いとどまる夢を見た後に心がけたいこと

浮気を思いとどまる夢を見た後に心がけたいこと

ここまでの解釈から分かる通り、浮気を思いとどまる夢を見た時は、例外を除いて基本的には警告夢として見ることが重要です。危機管理意識を高めてトラブルを火種の段階で見つけることができれば、炎上を防いで安定した人生を歩むことができるでしょう。

浮気を思いとどまる夢の意味に引き続き、ここからは夢を見た後に現実で心がけたいことを2つ解説していきます。

心がけたいこと①:気を引き締めよう

浮気が未遂に終わる夢を見た時は、先ほどもお伝えした通り、浮気を途中まで許してしまうほど気が緩んでいるサイン。しかし、なんでもありな夢の中で自分を律することができたなら、現実でも起こるはずの問題を未然に防ぐことができます。

まずは、

  • 仕事を怠けていないか?
  • 恋人や友人関係を軽く見ていないか?
  • お財布の紐は緩んでいないか?

こうした基本的な生活を見直して、慢心を安心に変えましょう。

心がけたいこと②:自信を持とう

浮気を思いとどまる夢を見た後に心がけたい2つ目のことは「自分に自信を持つこと」です。

浮気する夢は、夢占いでは自信の無さの表れ。夢の中で浮気をして「自分はこんなに愛されてる!」と感じることで、自信の喪失を和らげようとしているのです。

夢の中でならどれだけ浮気をしても誰にも咎められませんが、現実では今回のように未遂で済んだとしても、恋人の信頼を失ったり別れる恐れがありますよね。そのような重大なリスクを防ぐ一番の方法が、自分に自信を持つこと。

恋人からの愛情をちゃんと感じて、自分自身を愛してあげることができれば、現実で浮気心が芽生えることはありません。他の誰かではなく、今の恋人としっかり向き合いましょう。

まとめ

今回は、浮気を思いとどまる夢の基本的な解釈と対処法をご紹介しました。

夢占いで大事なことは、意味を知った後にその教訓に従って行動すること。油断を大きなトラブルに繋げないためにも、今から自分の言動を振り返り火種にきちんと対処しましょう。

 

-占い
-, ,

© 2022 ネクスピ