恋愛

浮気症は不治の病|浮気を繰り返す男性の特徴と見分け方

浮気症は不治の病|浮気を繰り返す男性の特徴と見分け方

浮気症は不治の病です。パートナーがいながら、好奇心と欲望のままに別の異性と過ちを犯す性分ともいえます。あなたも、そんな浮気症の男性に傷つけられていませんか?

仮に、浮気症の彼氏・旦那と別れたとして、次に出会う相手も浮気男では同じことの繰り返しになります。自分だけが本命だと勘違いし、身勝手な男性に振り回されることに…。

そこでこの記事では、浮気症・浮気を繰り返す男性の特徴と見分け方を紹介します。

 

浮気症は不治の病

浮気症は不治の病

浮気症は不治の病です。あなたの彼氏・旦那の浮気が発覚したなら、今後も再発します。なぜなら、浮気を繰り返す男性は「浮気を楽しんでいる」からです。

浮気性の男性の特徴は、次の5つです。

①好奇心旺盛/異性にも興味津々
②性欲が強い/子孫を残そうとする男性の本能が強い
③押しに弱い/寂しがり屋
④浮気がストレス解消の手段
⑤元恋人との仲がいい

端的にいえば、快感を得られる相手や手段にめっぽう弱いということ。浮気を1つの遊びだと捉えているケースも多く、パートナーを裏切ることより自分の快感を優先します。

浮気性の男性の特徴について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

特徴①:好奇心旺盛/異性にも興味津々

浮気性の男性は「好奇心旺盛」で、アクティブな人が多い傾向にあります。チャレンジ精神も高く、周りの人から魅力的な人物に映ることもよくあります。しかし恋人関係となると、本人の好奇心が裏目に出てしまいます。

好奇心旺盛な男性は、本人にその気がなくても他の女性と仲良くできてしまい、一方的に好意を持たれることも。最初は「2人で食事くらいなら…」と気持ちを自制していたつもりが、その女性への興味が勝り「バレなければいいか!」と浮気に発展してしまうのです。

 

特徴②:性欲が強い/子孫を残そうとする男性の本能が強い

浮気性の男性には「性欲が強くワンナイトを求める人」も多くいます。もし、今の恋人より素敵な異性に出会ってしまった場合、誠実な男性なら自分から別れを切り出し、恋人関係に区切りをつけるはずです。

恋人がいるにも関わらず他の異性と交友関係を持つ理由は、真面目なお付き合いをしようと考えていないから。性欲が理性に勝っているため、軽はずみに浮気をしてしまうのです。

 

特徴③:押しに弱い/寂しがり屋

浮気性の男性は、異性に好かれる魅力があります。異性にモテるからこそ浮気のきっかけも人より多く、ある日一線を越えてしまうのです。そんな浮気性の男性の中には、「押しに弱く流れで浮気をする人」もいます。女性からの好意を無下にできず、根っからの優しさが取り返しのつかない浮気に発展してしまうのです。

しかし、彼氏としての本当の優しさとは、今の彼女に一途であり続けることのはず。押しに負けて浮気をする人は、優しいのではなく「芯がない」だけなのです。

 

特徴④:浮気がストレス解消の手段

浮気を「ストレス解消の手段」として覚えてしまった男性は、恋人関係の良し悪しに関わらず、不安や苛立ちを感じるたびに浮気で解消しようとします。浮気以上の喜びを知らないために、まるで趣味を楽しむような感覚で、他の異性と気軽に遊びます。

この手の浮気をする男性には、パートナーを傷つけている自覚がありません。遊び感覚のため、浮気を平然と繰り返します。

 

特徴⑤:元恋人との仲がいい

元恋人と今も仲が良い」「自分から縁を切れない」ことも、浮気性の男性の特徴です。元恋人と浮気をするケースは、スリルや背徳感を味わうために確信犯的にデートをしたり、体の関係を密かに続ける場合も多々あります。また「気をつけていればバレない」と考える自信家の男性も、恋人のいる今しか味わえない興奮を求めて浮気を繰り返します。

このような特徴から、浮気症の男性は「浮気=悪いこと」という意識が少ないといえます。浮気発覚後に建前として謝罪することはあっても、本能的には浮気に肯定的なのです。

 

浮気症・浮気を繰り返す男性の特徴と見分け方

浮気症・浮気を繰り返す男性の特徴と見分け方

お酒に呑まれる男性は浮気症

お酒に呑まれる男性は浮気症の可能性大。ナイトクラブや飲み会などの席を好み、理性が働かなくなるほどアルコールを摂取する男性とはお付き合いしないようにしましょう。

この手の男性は、あえてお酒に呑まれていることが多いのです。理性が働かなくなれば、パートナー以外の女性に手を出し、その後のことは「記憶にない」と言い訳する傾向があります。

 

人に影響されやすい男性は浮気症

人に影響されやすい男性も浮気を繰り返しやすい浮気症。SNSの書き込み、トレンド情報、友達の恋愛観など「人」が関与する情報、価値観、生き方に影響されすぎるのは自分の軸が定まっていないためです。

この手の男性は、浮気をほのめかす人物や浮気の誘いにも乗りやすいのです。幸せな恋愛をしたいあなたは近づかないのが吉といえます。

 

浮気の原因が女性にあることも

浮気の原因が女性にあることも

パートナーが浮気を繰り返す原因が、本人の性格や価値観だけにあるとは限りません。彼女であるあなたがパートナーの浮気を許し続けていることで、「浮気してもいい」と思われているパターンもあります。浮気を繰り返す男性は、自分の過ちを許してくれる彼女に対して、「彼女は何をされても自分のことが好き」「別れを切り出されることはないだろう」という間違った自信を持ってしまうのです。

 

浮気性の男性と付き合う女性は本命ではない

一度ならず二度以上の浮気を繰り返す男性は、残念ながらあなたのことを本命だと思っていません。なぜなら、1回目の浮気でパートナーを傷つけていたことを反省していないからです。浮気性の男性は、背徳感を得るための恋人関係が必要なだけで、あなたという1人の人間を幸せにしようとは考えていません。厳しい言い方をしますが、そんな男性に依存しているあなたもまた、浮気を助長している原因だと考えられてしまうのです。

自分の幸せのために、浮気を繰り返す男性とは早々に見切りをつけてください。片方が自由に浮気できて、もう片方が我慢を強いられる関係性は、本当の恋人ではありませんよね。

今すぐに別れを決断する必要はありませんが、少なくともこれからは、彼に甘えたり依存したりせず一人の女性として「自立」しましょう。パートナー以外の幸せを見つけて追いかけられる女性にならなければ、彼の浮気性は決して治りません。

対等な恋人関係を築くなら、心を鬼にして彼から離れることも大切です。

 

まとめ

彼氏・旦那の浮気症は治りません。本人が浮気を上回る楽しみを見つけない限り、その性分を他人である彼女や奥さんが変えることはできないのです。

改善される見込みのない浮気男とは早期に別れ、次は誠実・一途な男性との出会いを目指しましょう。

その際には、「お酒に呑まれる」「人に影響されやすい」といった男性に要注意。高確率で浮気症のため、きちんと見分けずに交際すればまた傷つくことになります。

 

-恋愛
-

© 2021 ネクスピ