恋愛

片思いが叶う前兆とは?心理的な変化や不思議な現象を5つ紹介

片思いが叶う前兆とは?心理的な変化や不思議な現象を5つ紹介

片思いが叶う時には、いつもと違う特別な「サイン」や「前兆」を見つけられる場合があります。恋愛成就の前兆に気づくことができれば、告白する勇気が湧いたり不安が和らいで、片思いが本当に叶ってしまうことも珍しくありません。

その一方で、もし片思いが叶う前兆を見てもそれが特別なサインだと分からなければ、もうすぐ結ばれるはずの人を諦めてしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、恋愛中の人がよく見たり体験する「片思いが叶う前兆」について詳しくご紹介します。どうしても結ばれたい相手がいたり恋を諦めかけている人は、ぜひ参考にしてください。

片思いが叶う心理的な前兆3選

片思いが叶う心理的な前兆3選

まずは、片思いが叶う時に起こりやすい心理的な変化やサインについて、以下の3つに分けて解説していきます。

【片思いが叶う心理的な前兆・サイン】

①自信が芽生える
②片思いに対する執着がなくなる
③片思い中の自分に充実感を覚える

心理的な前兆①:自信が芽生える

片思いが叶う心理的な前兆として「自信が芽生える」というものがあります。片思い中は、不安になって当たり前の時期です。

  • 相手が自分を好きじゃなかったら…という不安
  • 告白して今までの関係が変わってしまうことの恐れ
  • 他の異性と仲良くしている姿を見た時の嫉妬心

このようなネガティブな感情でいっぱいになって当たり前の片思い中に、なぜか自信が湧いてきて「私は大丈夫」と自然に思えるようになったら、片思いが叶う典型的な前兆です。

ポジティブ思考は、必ずしも根拠のない思い込みとは言い切れません。もし、実は両思いだけどまだ恋人じゃない異性がいて、デート中に相手の自信なさげで挙動不審な姿を見てしまったら「この人と付き合って大丈夫かな…」と不安になってしまいますよね。

自信を持つことは、それだけでその人自身の魅力を最大限に高めてくれたり、恋愛に対して前向きに行動するきっかけにもなります。理由が分からないながらも自分に自信を持てた時は、片思いが両思いに変わる前兆と捉えて好きな人に前向きにアプローチしてみましょう。

心理的な前兆②:片思いに対する執着がなくなる

片思いが叶う心理的な前兆に「片思いが叶うことに執着しなくなる」という変化が起こることも。片思い中は、好きな人の気持ちや言動がとにかく気になってしまうものです。そうした相手の一挙手一投足に悩んでしまう時とは、相手軸(好きな人の軸)に囚われていて自分らしくいられていない状態です。

相手軸で生きている人とは、例えば上司に媚びを売る部下だったり、男性に可愛く思われたくて年甲斐もなくぶりっ子になる女性などがよい例です。このような人たちになぜか違和感や不快感を覚えてしまう理由は「自然体ではないから」です。相手に気に入られようと自分自身を平然と取り繕っている姿を見ると、なぜか無性にイライラしてしまいますよね。

しかし実は、片思い中で好きな人のことばかり考えているあなた自身も、この自然体じゃない自分になってしまっていることがあります。好きな人に嫌われないように当たり障りのない話題を振ったり髪型や趣味を相手の好みに合わせて無理やり変えてみたりと、気づけばどんどん自分らしさが無くなってしまうのです。

相手に合わせることが自然体なら問題ありませんが、好きになってほしくて無理やり自分らしくないことをすると、付き合う前も付き合った後もただ辛いだけで、その恋は決して実りません。

その反対に、恋愛に対する執着がなくなると、自分軸で好きな人に向き合えていつも自分らしくいられるようになります。媚びを売ったり無理に可愛くなる必要もなく、ただ自分が輝くように生きることができます。そんな姿を好きになってくれた人こそ、あなたにとって最も大切な人になるのです。

「恋愛なんてもういいや…」と思った瞬間に好きな人ができたりモテ始める理由は、執着を手放して自然体でいられるようになるからなのですね。

心理的な前兆③:片思い中の自分に充実感を覚える

片思い中の自分や状況に充実感を覚える」ことも、恋愛成就の前兆です。恋愛とは、好きな人からの連絡ひとつで一喜一憂してしまうように、嬉しいことも悲しいことも表裏一体。自分がそれだけ今の恋愛に真剣だからこそ、感情が激しく上下してしまうのです。

そんな悲喜こもごもの片思いに対して、ネガティブな出来事よりもポジティブなことに意識を向けて充実感を抱いている時は、もはやその恋愛は叶ったも同然。普通の人なら心配するような出来事も気にならないほど前向きになれている時とは、スピリチュアル的には幸せの軌道に乗っているサインであり、豊かな未来を引き寄せている真っ最中なのです。

山あり谷ありの片思いの状況にすら幸せを感じられる人は、仕事も私生活も急激に好転させることができるでしょう。その変化はあなたの魅力をいっそう輝かせて、好きな人からの積極的なアプローチを引き寄せることもできるでしょう。

片思いが叶う物理的な前兆2選

片思いが叶う物理的な前兆2選

ここまでは、片思いが叶う人に訪れる心理的な変化について解説してきました。続いては、心理的なサインよりも見つけやすい「物理的(現実的)な前兆」について、以下の2つをご紹介します。

【片思いが叶う物理的な前兆・サイン】

①人間関係が変わる
②シンクロニシティ(偶然の出来事)が起こる

物理的な前兆①:人間関係が変わる

片思いが叶う時に起こりやすい物理的な前兆の1つに「人間関係の変化」があります。例えば、仲良しの友人と自然に連絡を取らなくなったり出会う人のタイプが変わったり、元彼から連絡が来るといった典型的なサインが現れることもあるでしょう。

片思いが叶う前に人間関係が不思議と変化する理由は、好きな人と恋人関係になるために適した人間関係や環境を無意識に形作ろうとしているからです。例えば、

  • 失恋して髪を切る
  • 心機一転したくて部屋を断捨離する

といった行動は、何かを失うことで新たな自分に生まれ変わろうとする意思の表れ。このように自分の何かが変わったり持っていた物を手放した後には、新しいものや機会を引き寄せることができるのです。

恋愛が成就する前に起こる人間関係の変化も、この「手放し」と「引き寄せ」の法則に当てはまります。自分の元から去っていく人とのこれまでの出来事に感謝し、新たに出会う人との縁を大切にしながら、好きな人に前向きにアプローチしていきましょう。

人間関係が変わる時の前兆4つ・変化を楽しむコツ
人間関係が変わる時の前兆4つ・変化を楽しむコツ

ライフステージに応じて訪れやすい、「人間関係の変化」。誰しも、「これまで交流のあった友人とは接点がなくなった」という経験 ...

続きを見る

物理的な前兆②:シンクロニシティが起こる

片思いが叶う人に起こるスピリチュアルな現象に「シンクロニシティ」と呼ばれるものがあります。シンクロニシティとは、分かりやすく言うと「偶然の一致」のこと。

【シンクロニシティのよくある例】

  • 同じ人に違う場所で1日に何回も出会う
  • 連絡しようと思った瞬間に相手から電話が来る
  • まったく同じ時期に同じ趣味を始めた

このような偶然を共有する人は、あなたの運命の人だったり人生を好転させてくれるキーパーソンであることが多々あります。

シンクロニシティとは、あなたの潜在意識が「その人は特別ですよ」と気づかせようとしているサインです。人間関係には、共通点の多い人に親近感を抱く『類似性の法則』という心理が働きます。この心理は、仕事や出身地・血液型などのプロフィールだけでなく、シンクロニシティのようなスピリチュアルな現象を共有した人同士にも当てはまります。

また、シンクロニシティが多く起こる人同士は「波長や価値観が似ているからこそ同じ思考や行動を無意識にしてしまう」という傾向もあります。もし奇妙な共通点がたくさん見つかる人を好きになったら、その人との繋がりはぜひ大切にしましょう。

まとめ

今回は片思いが叶う前兆について、心理と現実の2つの面からそれぞれ解説してきました。

恋愛成就や運命のサインは、実は身の回りにたくさん転がっています。しかし、宝石の価値を知らなければただの石ころに見えてしまうように、スピリチュアルな前兆もその意味を知らなければただの不思議な出来事で終わってしまいます。

片思いが叶う可能性を広げるためにも、今回の前兆をしっかり押さえて好きな人との関係を深めるきっかけを掴みましょう。

 

-恋愛
-, ,

© 2022 ネクスピ